[FX]トレード解説ドル円(5/14)綺麗に上昇後建値で切られる( ;∀;)

[FX]トレード解説ドル円(5/14)綺麗に上昇後建値で切られる( ;∀;)

こんにちは ズウです。

今日は待ちに待って綺麗に上昇とれたかな( ´∀`)/~~

って思っていたら建値決済で利益を逃すという残念な結果をお知らせしますort

やっぱり利確は早く確実に利益を残していくことが大事ですね。いつも思うけどいまだにやってしまう愚かな自分が悲しくなりますね。

 

はぁぁ(*´Д`)

 

ではでは、気を取り直して早速FX相場解説を始めていきます。ご自分のチャートを見ながら読んでくださいね

 

スポンサーリンク

日足

 

まず、日足ですね。

ここは前回の記事と同じですね。110.00を明確に抜けるのか?!って展開です。

前回と同じく上目線で継続です。目標はとりあえず110.3くらいでしょうか?僕は正直ここまで利益を伸ばせないのであくまで目安です。

日足は以上!前回と同じなので画像もつけませんw

4時間足

 

 

次に4時間足。黄色ラインで綺麗にサポされた場合は、早い上昇が見込まれたが、黄色ラインで反応したにも関わらず、黄色ラインを割れてしまったことで、短期の下落と長期の上昇が戦う展開になった。具体的な考えは次の足から述べていくが、この時点でレンジのパターンと110.00を超えに行く展開の2パターンを考えなくてはならない。

今回、僕はこの時点で売りは様子見しました。短期的なショートもできなくはないですがわざわざ揉むところでやる必要はないかなと思ったため、素直に上昇のサイン待ちをしていました。

 

スポンサーリンク

15分足

 

では、ここから細かくなります。

まず始めに、黄色ラインを抜けてきた経緯を見直します。

画像の番号順に説明していきます。

①黄色ラインからの買いらしきものが入るも続かなかったポイントがここです。

この時点で青のラインが引けますね。その後は青ラインの一個下で反応して黄色ラインを抜けて安値を更新していきました。

ここで考えられるのは、青ラインすら届かずに落ちた→黄色ラインからの売りが弱い→当分は買えないということを示しています。

その後ほぼ全戻しして上げる素振りを見せましたが、やはり落ちましたね。別にここから上がっていってもよかったんですが、、、

 

②しばらく様子を見ていると安値を切り上げて上がってきました。この時点でこの上昇に対しての買いがどこかで入ることが予想されます。買われたら少し戻して前の買いに対する買いが入るという基本の動きを想定ですね。

 

③それと同時に、②のポイントは青のラインですので、一旦売りが入るポイントでもありますので、どこまで売りが入るかを確認しなくてはなりません。それが③の下落ですね。

ここは上昇フラッグになっていることはお気付きですか?

 

④そしてここから上昇フラッグを崩す上昇が入りました。となると、、、

  • ②の青ラインから売りが入ったが、続かなかった。→売りが弱い。
  • 上昇フラッグを崩す買いが入った→青ラインを抜きに行く動きがでる可能性が高い。

ということが分かります。ここからようやくエントリー出来そうです。

1分足

 

最後です。画像中の赤の下落起点を抜き返し、緑の上昇が起きました。よって、戻ってきたところの赤矢印でロング。その後順調に下げていき アレ?(笑)

上の緑ラインまで到達してしまいました。ここからの上昇も考えられますが、少し不利ですね。早めの利確が吉です。でしたが、欲望がうずきました( ;∀;)

高値を超えていったことで期待してしまい、結局建値で終了でした。

ザンネン、、、

スポンサーリンク

そのあとの上昇

ちなみに、その後もロングは狙っていました。一旦売られてしまったので、明確な買いが入るのを待っていたんですが、大きく明確な買いが入るも戻って来ずort

今回は疲れただけで終わりました。

まとめ

やっぱりエントリーしたポイントを大きく下回ったあとは戻ってきたところで逃げるが吉ですね。今回みたいに上がったとしても早めの利確が良いですね。

 

ちなみになぜここまで保有したのかは上昇フラッグを崩した後だったためです。1分レベルでは押しましたが上位足ではまだ崩れていないためでした。まぁこの辺りはフラッグ抜けを検証してもらえばある程度納得していただけると思います。

それでは、お疲れさまでした!

相場解説カテゴリの最新記事