[FX]21pips利確 ドル円相場解説6/18三尊ネック抜け失敗後のトレード

[FX]21pips利確 ドル円相場解説6/18三尊ネック抜け失敗後のトレード

こんにちわ。咳がまだ治らないズウです。

最近の相場は難しいですね。
ちょっと気を抜くとやられそうな相場が続いてます。
というか昨日はやられました。

朝の下落でいきなりマイナス食らって、その後の下落で取り返すものの、夜中のだましで損切り食らうっていう。
久しぶりに日ベースで負けました。最近はだいぶ日ベースでは負けてなかったんですけどねぇ

では、いつまでも愚痴っても仕方ないので解説行ってみます。
今日は6/18の相場について解説しますね。ご自分のチャート準備をお願いします(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

日足


日足は、前回の続きで三尊失敗のチャート形成から111.2を目指している途中でしたね。
画像は前回と同じです。
そのことから、この日は朝からロングが出来そうなポイントを下位足で探そうかと戦略を立てていましたが、9時の下落によって一旦ロングを捨てました。
日足レベルではロングだったんですが、こういう強い売りが出るとしばらくはその流れが続きますので、いくら長期の目線が優先とはいえ、一旦長期のことはそっと箱にしまっておいてください。

で、ここまでで日足で判断出来るところは、上っぽいけどなー行かないのかなー?ってとこですね。一応上目線。

1時間足

では続いて1時間足です。
この足では

  1. サポートの候補の110.45~110.25まででロングが入って日足に繋げていくパターン
  2. 9時の下落が続いて110.25で少し反応して109.9を目指すパターン

大まかにこの2パターンを想定してました。

で、僕が選択してたのは2でした。
そのときのツイート

ツイートのとおりで、9時の下落で三尊のネックである110.45を明確に抜けてきたので、基本の動きは109.98を目指す動きが始まるかなと見ていました。イメージとしては1分や5分レベルの戻りでどんどん下がっていくイメージでした。

しかし、109.98とは距離がありましたし、サポート候補の110.45~110.25が気になるところでした。

結果的には、ツイートで懸念していた通り一気にいく売りを失敗し、深いところまで戻ってきました。

それぞれのパターンは、いずれもそのときの短期足の動きによって見極めていかなければなりません。
しかし、短期足にふられてもいけませんので長期と中期の目線をしっかりと確認しておいて総合的に判断しましょう。

スポンサーリンク

5分足


まず、9時からの下落について。
この下落は、まずは110.25を目標としたもので、そこまでサポートを触りにくるだろうと予測していました。
イメージは、一気に110.25まで落ちていくイメージでしたので、そういう場合は浅いレジで下落継続させるものです。

よって、11時40分ごろショートを打ったものの、あえなく反転( ゚Д゚)
多少利が乗っていたので急いで建値付近で逃げられました。

この建値撤退の値動きによって、先ほどの早い段階での下落の可能性は低くなりました。よってじっくりと静観します。
トレード後、レートは110.60まで上昇、ツイートしていた通り深いところまで上昇してきました。

110.60まで買われたことでどこかから買いが入らなければなりません。かといって売りも入りそうな位置になっていたのでロングも打てないのでさらに様子見です。
すると、110.45まで売りに押されて下がってきました。本来なら110.55を抜けたなら110.65まで上昇してもよかったのに、買いは110.6までしか上昇しなかった。さらに売りは110.45まで売られたことで、売りが少し強いことが分かります。

その後、案の定上げきれないをして19時30分下げてきました。
もうこれで下確定だったので、20時に戻りをショートして目標を110.4に置きました。
そのときのツイートがこれ

出来れば110.25を目指したかったですけど、確実性を求めて110.4でした。

が、しかし、それからなかなか下がらず( ´-`)

しかし、上の理由から110.40までは少なくとも売りがあるはずです。
よって、22時30分に追加ショートを打ちました。

それからは、無事110.4に刺さり利確。11と10取れました(^-^)

ちなみに110.4はなんだったかっていうと三尊のネック付近であり、9時の下落を否定したレートですね。
今回みたいにネック抜けたら、どんどん行ってほしいんですが、行けなかったときは再びこのネックが意識されてレンジの下限になる可能性があります。

だから、そういうパターンになったら面倒なので、そこで利確。
もし抜けてきたら、また入っていけばいいですからね。

ちなみに利確は細かくしていったほうがなんだかんだで安定しますよ(^-^)欲張るとブーメランで戻ってきまっせw

ちなみに、この日はこれで終わっちゃったんですけど、そのあとの3時ごろを見てみてください。

110.4で行けないをして、V字で上昇後下げを試すも下げきれず3時ごろに再び上昇。
ここの時点でもう上しかない状況でしたので、あとは押し目をロングするのみですね。
フルレバでロングしたかったポイントでした!
もったいない( ノД`)…

朝起きてすぐの嘆きのツイートw

まとめ

今回みたいにレンジのときってすごく疲れます。
こうゆう相場は、いくかなって思ってるところに来なくて全戻し食らうことがしょっちゅうありますので、利確は早めに欲張らないことですごく大事です。
小さく利確していくと成績も安定しますからね。

あ、それとTwitterでちょいちょいツイートしてますんで良かったらフォローお願いします(*’▽’)

@retomanaFX

では以上になります。お疲れさまでした

相場解説カテゴリの最新記事