[FX]トレード解説ドル円(6/13)FOMCとドラギと風邪

[FX]トレード解説ドル円(6/13)FOMCとドラギと風邪

こんばんわ。ズウです。

今週はみなさんいかがだったでしょうか?
重要指標のFOMCがあったり、ドラギ総裁のスピーチがあったりいろいろありましたね。
僕的には、重要指標の割にはあまり動かなかったなーって印象でした。

それよりも月曜から体調を崩してしまって、そっちのほうがつらかったです。
しかも、まだ咳が続いてて止まらないんですよね。つらいっす。
体調崩しながらも、ツイートしてトレードしてってやっててなかなかにハードな一週間でした。

さてさて、今回の相場解説ですが、重要指標があるときってどう対応すればいいのかなって思ってる人のために?
FOMCの直前の13日朝から指標発表までを解説したいと思います。
この日は分かりやすかったんで、比較的簡単にロング取れたんじゃないでしょうか?

それでは解説始めます( ゚Д゚)ゞご自分のチャート用意しといてください。

スポンサーリンク

日足

5月21日の111.4から108までの下落があったことで、三尊のチャートパターンを形成するかを警戒する状況でしたが、週の初めからの上昇によって、それを否定しました。
この三尊が崩れたことで、日足レベルで高値試しの流れが出来ましたので、この日も上目線でした。

ちなみに、今週は月曜の上昇によって三尊を崩したことから、上目線固定で良くどこでサポートされるのかを確認後のロングで利益を取りやすい状況でした。週の後半は難しくなってしまいましたが、前半は初心者向きかなと思います。

現在のチャート形成をしっかりと見極めて、あるレートを突破してきたら、それを元にエントリーするってことをやり続けると、だんだんと分かってきますよ。

形成と突破がキーポイントですね!

1時間足


12日の時点で110.25をしっかりと更新して来ていましたので、三尊が崩れて日足レベルの高値試しが入ることは予想出来ましたね。
ですが、109.2からの上昇がずっと続いていたため、押し目をつけにいく売りを警戒していました。

パターンとしては、画像のようなパターンを想定していましたが、いずれも109.85、もしくは下げても109.75付近までで耐えてもらいたいなっと考えていました。

理由は、このレートを抜けちゃうと、売りも考えなくてはならなくなるので複雑になってしまうからです。
もしそうなったときは、よく分からないので静観して、チャート形成を待って戦略の練り直しです。

わからないときは一旦止めて分かるようになるまで待ちましょうってことですね。

 

さて、今回ですが、朝の時点で110.1で綺麗に反応して買いが入ってきたあとでしたね。
この時点で次の目標の110.8を目指すかなと見ていました。

 

この目標設定の根拠は、5月22日の19時の足の最後に買いが入ったレートです。まぁこの辺はアバウトですねw

正直ここで止まるかもしれないし、その上の111.1くらいかもしれないし。
あくまで利確のための目標設定なんで、適当に利食っちゃいましょうね。
逆にやっちゃいけないのが、こういう目標レートからの逆張り
これをやりだすと今までの利益を無くすことになりますので絶対やめましょう。

スポンサーリンク

5分足


では、お待ちかねのエントリーですね。

この日は朝起きたのが8時くらいだったでしょうか?
もうすでに110.48を抜けてきていた状態からスタートでした。
この時点で買いしかない状況だったんで、迷いなく押し目買い。
9時の足で買って20PIPSくらいもらって、ささっと終わりました。損切りは110.29くらいだったと思います。

このとき、なんで買いしかないかなと思ったのかというと、日足と1時間足のチャート形成に加えて5分足でも以下の3つが読み取れたんです。

  1. 夜中の3時までの上昇が直近高値の110.42を更新していたことで、一つ買いが強い。
  2. 110.48の高値からまた売られたけど、それも110.3までしか下げてないことで、売りが弱いと判断。
  3. だめ押しの110.48の高値更新。

これらを踏まえると売りはないし、今から高値試しにいきますよーって教えてくれてるチャートなんです。
だいたいレジを抜けていくときはこんな感じが多いですよ。

その後はさすがに高値圏だったのでエントリーするのは躊躇しました。まぁその前で取れてればいいですね。こういうとこは。

19時ごろになると、上げきれなくて15分レベルくらいの押し目を作りに来ました。この時点で下げは110.32-110.38くらいかなってツイートしてたんですけど、ぴったりで上がって行きましたね。買っとけば良かったw

 

このときは、すでに夜中のFOMCを警戒してたので入る気にはならなかったんですが、このレートの根拠は分かりますか?

売りと買いの攻防からちょっと考えてみてくださいね。
今度回答しますね~

ちなみにFOMCの上昇の上限も110.85とほぼ目標通りでしたね( °∇^)]

まとめ

13日は指標もあったので、ささっととって終わりでした。トレード自体もレジ抜け後のロングっていうオーソドックスなブレイクでのエントリーですね。
初心者にオススメです。

ただ大事なポイントは、しっかり確認することですね。ここって完全に高値圏ですのでいつガッツリ下がってくるかわかりません。なので、下がらないからの高値切り上げるをしっかりと確認することが大事です。
もし、それで入れなかったとしても、あなたのお金は減りませんから。

サポートされるだろうエントリーはダメ!

形成と突破を確認することを心がけてください。

それでは今回は以上です。

相場解説カテゴリの最新記事